【スタッフ紹介】仕事のやりがいを知る

ミューズガーデン青山では一緒に働くスタッフを募集しています。

関連:募集の内容はこちら

𝗜𝗻𝘁𝗲𝗿𝘃𝗶𝗲𝘄

ジャニヲタセラピスト 久木田 翠

2017年入社

「ミューズはどんなサロン?」

“本当の自分を出せる場所”

ミューズで働く前は、周りの人の目ばかりを気にしていて「嫌われないように」「怒られないように」と言いたいことも我慢していることが多く、人に合わせて盛り上げている自分でした。

今よりも12kg太っていたので「何か言われそうな」エステは行くけど絶対契約しないし、体験だけで敬遠していました。

ミューズガーデン青山は私が思っていることや、感じていることを、ゆっくりと親身になって聞いてくれました。

最初は本音を言うことにとても戸惑いましたが、勇気を出して言ってみた時に「どんな自分がいてもいいんだよ」と受け入れてくれた事が衝撃だったのと同時に、温かさや嬉しさでいっぱいになったのを覚えています。

どんな自分がいてもいい。

本当はどうなりたい自分なのか?

そこからお客様にもスタッフ同士でも話していく誠実さが魅力のサロンです。

私は、元々が「嫌われたくない」が強い性格なので、ついつい感情で判断して保身に浸ってしまう時があります。

そんな時はストレートに怒られますが、ミューズガーデン青山は私が納得するまで理由をしっかり説明してくれるので、怒られているという感覚はなく、「向かいたい方向に戻してくれた」と、話せば話すほど気持ちがスッキリできるのも魅力です。

ただ技術をこなす、とにかく物売りをする仕事だったら私はすぐに辞めていたと思います。


「これからどうなってゆきたい?」

お客様にはミューズと出会ったことで「こんなに身体や肌が変われた!」と喜んで頂きたいです。

そして、その先に「自分の人生が変わった!」と感動して頂くまで提供していきたいです。

ミューズガーデン青山の仕事は担当制ですが、全て担当任せにはしません。

「細分化ミーティング」という時間の中で、ご来店下さるお客様が最高の時間を過ごせるようスタッフ全員で考えます。

お客様の結果を出し、どうしたら喜んで頂けるか?サロン一丸となって取り組む事がとても楽しく、やり甲斐になっています。

私は最初サロンの顧客でしたが、サロンに魅力を感じ、サロンで働くことになりました。

社員になりたての時に、自分がユーザー時代にダイエット成功できたのは、お客様目線では気付かなかった、ミューズガーデン青山のスタッフの見えない努力があったからなんだと感動したのを今でも鮮明に覚えています。

お客様からは見えませんが、一人のお客様にこんなにも時間をかけて、真剣にみんなで意見交換してる姿が、当時の私にはキラキラして見えました。

愛と笑顔に溢れたサロン、そしてプランナーになれるように日々努力していきます。


「メッセージ」

担当外のお客様に入らせて頂いた時に「ここは少数精鋭のサロンですね、誰が入ってくれても気持ちがいい」と仰って頂きました。

そのお客様は20年以上レストラン事業に携わっている大ベテランの方なので、とても嬉しかったです。

ミューズガーデン青山は美容と健康の知識や技術力だけではない「人間力」も養えるサロンです。

人の助けになれる仕事がしたい、自分も成長して魅力的な人になりたい、そう思う気持ちがある方は一度お話し聞かせて頂きたいです。

その上でゆっくり考えて頂けたら嬉しいです。

スタッフプロフィールはこちら

関連:サロンの雰囲気を知る

関連記事

  1. 【スタッフ募集】募集内容について

  2. 【スタッフ募集しています】サロンの雰囲気を知る

PAGE TOP