【9/27〜11/4】 月一マヤ暦予報

ミューズガーデン青山 ビジョン
「 Be you 〜 Let your beauty sparkle 」

キレイ、カッコいい のその先へ
輝く人になろう

人と比べたり、年齢を気にしたり、
人からどう思われる、こう思われる…

環境や他人が源の人生から
自分がどうしたいか?の人生に
それが「 Be you 」

あなたに生まれ変われる人などいない
あなたがあなたとして生きるために
この世に生まれて来たのですから

私たちは美容と健康を通して
「Be you」に生きるお客様を
応援しているサロンです

月に一度、みなさまに『マヤ暦予報』をお届けしています!

マヤ暦の説明についてはページ後半に説明がありますので、是非ご覧ください。


9月1日から新しい260日の始まりました。

前回のマヤ暦予報では「自分の目標に向かって一歩を踏み出そう!」というお話をしましたが、

皆さまはどんな一歩が踏み出していますか?

もしも現在、踏み出した事があまり上手くいってなくても諦めないで続けましょう。

あなたが踏み出したその一歩を、さらに加速させるエネルギーが明日9月27日から流れます!

テーマは「遂行」「まずは体験してみる」

気分や感情に惑わされず、決めたことを淡々と行うことです。

どんどん目標に近づいている実感が得れます。

今ここまで読んでいて、こんな風に思っている方もいるのでは?

「行動もなにも目指す目標が不明確」という方。

それ私だ!と思う方へのアドバイスがあります。

それは「現状を正しく理解し、把握すること」です。

そのためにとってもオススメなのが「日記をつけること」

よくSNSの投稿が自分の日記みたいになっている方もいますが、

拡散する日記はとは別です。

ここで言う日記は「自分しか見ない」ものです。

今日自分が感じたこと、思ったことを在りのまま
素の自分で書きましょう。

なぜ日記を書くことをオススメしているかというと、

あなたが本当にやりたいことを見つけ、

行動するまでのプロセスって、

実は外からの影響で始めたことよりも、

自分の内なる声を受け取ったことこそが本当にやりたい事なのです。

だからちょっとやそっとじゃブレない。
ブレてもちゃんと戻る。
それはあなたの本当の声を知っているから。

本当の声こそがあなたを強く逞く輝かせてくれるのです。

日記は「本当の声」を一番早くキャッチできるマインドギアになります。

いずれ「そういうことだったのか!!!」と腑に落ちる時が来ます。

もう一度いいます。

9月27日からは「体験すること」がポイントになります。

「日記をつける」「気になっていたことをやってみる」

頭で考えるより体験優先でいきましょう!

それでは9月27日~11月4日までをみていきますね。


9月27日~10月9日
【青い手のエネルギー】

◼︎キーワード
「癒し」
「遂行」
「理解し把握する」
「手」

◼︎全体
青い手の意識エネルギーは「頭で考えるよりまず手を動かす、体験する」です。

できるかな?できないかな?
今日は◯◯だったからやらなくていいや。

こんなことを考えている時間があるなら手を、からだを動かし、行動です!

これを行った者のみが次のステージに進むことができるのです。

感情は脇に起き、粛々と「やるべきこと」を遂行しましょう。

そして、9月1日に立てた目標に対し「やることリスト」を見直す。もしくはリストを作成すること。

「やることリスト」は目標達成へのプロセスの可視化です。

そうしたら次は「遂行」つまり「体験をする」です。

手を動かしたり、体験することは・・・
目標に正しく向かえているか?
方向の修正が必要か否か?
期限の修正が必要か否か?
などが明確化します。

早く判断ができれば、その分結果も早くなるということです。

皆さま、青い手のエネルギーを味方につけ、たくさん行動してみて下さいね!

◼︎美容・健康
あなたは自分のからだが好きですか?
あなたは自分お肌に満足してますか?
健康状態は?

この質問に対してモヤっとするご自分がいるなら、自分をもっと好きになって満足する為の行動を起こしましょう。

青い手の貴重な13日間を「やっぱりやらない」「見て見ぬふりで過ごす」なんて勿体ない!

心が追いついてなくても、頭はサボることばかり考えていても良いですから、とりあえずサロンに行くなり、オンラインカウンセリング受けるなり、ホームケアする、外に歩きに行くなりアクションを。

思った以上の成果を実感できる時ですから。

◼︎恋愛
「青い手」の人へのアプローチ法は?

話をすることが大好きな人が多いので、話を聞いてくれる人に好感を抱く傾向があります。
但し、アドバイス屋になってはいけません。
青い手の人は意見は求めていないのです。
親身に聞いてくれる、自分事のように感じてくれる人に心動かされますから、とにかく聞いてあげてください。

◼︎「青い手」はこんな人
体験型の人なので、人に言われて頭で分かっているだけでは満足せず、あえてその体験をしようとします。
とても優しい人で、心は繊細で傷つきやすいですが、自分が体験したことを癒しという形で人に与えることができます。
手を使った職業についている人も多いです。


10月10日〜10月22日
【黄色い太陽のエネルギー】

◼︎キーワード
「円満」
「円熟」
「太陽の力」

◼︎全体
自分の判断で物事を進めることができる場面が多い時です。

だからこそ自分の力を過信せず行動することです。

太陽の恩恵はいつだって相手を敬い、謙虚な人に降り注ぐのですから。

特に、行動していて上手くいかない場面に遭遇した時こそ、人は本心が出ます。

普段いい人のフリをしていても、いざと言う場面になると本心(本性)が出るものです。
太陽はそんなあなたの本心も見てるということ。

相手のせいにしている自分はいませんか?
環境のせいにしている自分はいませんか?
いかに自分が間違っていないか、正当化しだしたら一度止まりましょう。

どんな時も「自分が源」で考え、行動することで周りのサポートが得られ、事態が好転するでしょう。

太陽は誰に対しても公平です。
人に、環境に、愛と感謝を。

「分け隔てなく」がこの13日間の最大のポイント。

あなたの愛を惜しみなく使いましょう。

◼︎美容・健康
この13日間のもう一つの意識ポイントが「知恵を使う」です。

美容・健康面で上手くいってないこと、不安事項があるなら「知恵持つ人」の教えを得ましょう。

誰が言っているのか分からない、裏付けがハッキリしていない、歴史が浅いものよりも熟練者にみてもらうことで解決の糸口が見え、視界がクリアになるでしょう。

◼︎恋愛
「黄色い太陽」の人へのアプローチ法は?

頼まれごとをされたり、誰かの役に立つことが大好きですから、「助けてほしい」「お願いしてもいい?」などと声をかけられると俄然ハリキリます。
更にはあなたの喜ぶ姿を見て更に嬉しくなりますから「感謝の気持ち」を丁寧にストレートに伝えましょう。

◼︎「黄色い太陽」はこんな人
子どものころから責任感が強く、しっかり者とみられます。
太陽のような明るさと存在感を持っていますが
主人公意識が強く出ると、ワガママに見られることもあります。


10月23日~11月4日
【赤い空歩く人のエネルギー】

◼︎キーワード
「空間」
「人の成長を助ける」
「用心深さ」
「探る」

◼︎全体
この13日間で大切にして欲しいことがあります。

それは「今この瞬間」のあなたの体験を信じること。

と言っても分かりにくいですよね。
体験とはあなたが「感じていること」です。

今、この瞬間、ワクワクしている。がっかりしている。幸せを実感している。悔しさを実感している・・・

どんなご自分がいるのかをキャッチしましょう。

頭で考えるのではなく、感じていることにフォーカスです。

そのことで、本当は気になっていたことや、本当は聞きたかったこと、本当にやりたかったことが見えてきますよ。

だって、「本当は…」なことが手に入っていないから、人はソワソワしたり、落ち込んだりするのですから。

そのくらい、現場の空気からもインスピレーションを感じられる期間です。

人は、様々な経験をしていると「こうだろうな」と予測した防衛言動を取りがちですが、時にはその言動こそがあなたの成長を妨げていることって、大いにあるのです。

頭よりも心。
思っていることよりも感じていること。

ここを意識してみて下さいね。

そしてもう一つ。
この期間は「貢献」がキーポイントになります。

「相手のために行動する」
実はそのことが自分の成長に大いに繋がります。

◼︎美容・健康
痛み、違和感、痩せない、食べすぎる、疲れが取れない、睡眠の質が悪い…これ全てからだの不調が引き起こしています。
病院に行くほどじゃないからと、放っておいている人は、この期間に向き合うこと。

◼︎恋愛
「赤い空歩く人の人」へのアプローチ法は?

繊細でパーソナルスペースを大事にします。
デリカシーのない人や、デリカシーがない行動がとても苦手ですから、小さい約束を守るなど、小さな一歩を大切に、信頼関係を深めていきましょう。
先輩キャラですが、本当は心を開きたいと思っていますから、心を開ける存在になることが恋愛成就のポイントです。

◼︎「赤い空歩く人」はこんな人
面倒見がよく、人々の成長を助けることに喜びを感じます。
目先の利益よりも「奉仕の心」を優先させることにより、お金は後からついてきます。
現場の空気を感じることで力を発揮しますので、現場に行きましょう。

★美容に力をいれるとよい日★
9月28日、10月8日、10月18日、10月28日

11月5日からのエネルギーは次回お知らせします。

どうぞお楽しみに。


『マヤ暦とは』
紀元前1000年頃から16世紀頃まで、南北アメリカ大陸で最も発展した文明がマヤ文明です。
2000年以上栄えたマヤ文明のヒミツは優れた文字、天文学や暦と言われています。

古代マヤ人の使っていた暦(暦)のことをマヤ暦と呼びます。

マヤ暦では生年月日から自分の本来の姿を見ることができます。

関連:マヤ暦での自分の紋章の出し方

『マヤ暦でわかること』
①本来の自分の姿
みなさんそれぞれに、今世での特性、役割や使命があります。それを知ることで、生きてゆく軸や方向性を定めやすくなります。

②自分と相手との関係性
親(子)、パートナー、友人、仕事仲間、
それぞれが異なる特性を持っているのですから、同じ接し方でも相手の受け止め方が異なります。
お互いがどんな特性を持っているのかを知ることにより、コミュニケーションがしやすくなります。

③年回り
今年どんなふうに過ごしたらいいのか、その注意事項もわかります。
5年後、10年後の年回りもわかりますので、中長期的な目標も立てやすくなります。

④その日(期間)のエネルギー
マヤ暦では1サイクル260日で、それぞれの日に異なるエネルギーが流れていると考えられています。
その日(期間)のエネルギーを意識することで、「なぜか知らないけど、いい流れが来ているのかも」と感じることができるようになります。

マヤ暦には「吉凶」という考え方はありません。

自分の身の回りに起こっていることを「良いか・悪いか」の判断をしているのは、自分自身なのです。
もちろん、その出来事が起こったときに生じる感情の存在を打ち消すことはできません。

「悲しい、つらい、寂しい、悔しい、うらやましい…等など」

このような感情は持っていいのです。

でも、その感情に囚われ続けるかどうかは自分自身で変えることができます。

マヤ暦のエネルギーを意識するということは、物事のとらえ方を大きな視点から変えていくことにつながります。

そうすると
「なぜか知らないけど、いい流れが来ている」

と感じることができるようになるのです。
なんだかワクワクしてきませんか?

ミューズガーデン青山のフォロワーのみなさんが目指す『BE YOU』をお手伝いするために、マヤ暦をお伝えできたら嬉しいです。

月に1回、みなさまに翌月に流れるエネルギーについてお話をしています。

みなさんが、自分らしく、毎日わくわく楽しくすごせますように。

自分の紋章の出し方はこちら

監修 マヤ暦アドバイザーすずきゆきこ

関連記事

  1. マヤ暦での自分の紋章の出し方

  2. 【2021年9月後半】 マヤ暦アドバイス

  3. 【3/3~3/28】マヤ暦予報

  4. 【3/29~5/19】 月一マヤ暦予報

  5. 【3/29~5/19】 マヤ暦予報

  6. 【9/1〜9/26】 月一マヤ暦予報

PAGE TOP