【3/27〜4/3】 月一マヤ暦予報

ミューズガーデン青山 ビジョン
「 Be you 〜 Let your beauty sparkle 」

キレイ、カッコいい のその先へ
輝く人になろう

人と比べたり、年齢を気にしたり、
人からどう思われる、こう思われる…

環境や他人が源の人生から
自分がどうしたいか?の人生に
それが「 Be you 」

あなたに生まれ変われる人などいない
あなたがあなたとして生きるために
この世に生まれて来たのですから

私たちは美容と健康を通して
「Be you」に生きるお客様を
応援しているサロンです

月に一度、みなさまに『マヤ暦予報』をお届けしています!

マヤ暦の説明についてはページ後半に説明がありますので、是非ご覧ください。

 


2023年2月3日から始まった260日のサイクルも3月26日で5分の1が終わりました。

マヤ暦の260日は52日ごとに分けられます。


【起】2月3日〜3月26日
【承】3月27日〜5月17日⬅︎今ココ
【転】5月18日〜7月8日
【結】8月30日〜10月20日

集大成
次のサイクルへの準備期間

【承】に当たる3月27日〜5月17日までの52日間は試練・鍛錬の期間です。

ポイントは断捨離(手放すこと)

断捨離は物を捨てるだけではありません。

・無駄を省く
・人間関係を見直す
・自分の中の曖昧を明確にする
・こだわりを捨てる

このようなことも断捨離です。

ここで勘違いしてはいけません。

これは、ただ無駄だと思うこと、余分なもの、あなたにとって嫌なこと、苦手な人を「捨てる」ということではありません。

あなたにとって、どういうことが無駄なのか?不要なものなのか?という自己基準を知ることが重要なのです。

今や世界的に有名になった、片づけコンサルタントのこんまり(近藤麻理恵)さんは、

触った瞬間に「ときめき」を感じるかどうかで残すものを判断する。

つまり「ときめき」を基準にされています。

でも、この片付け法がピタッと当てはまらない方もいますよね。

それはあなたの基準が違うからです。

そこに正しい・間違ってるという概念は存在しません。

あなたは「これ。」なのです。

では、あなたにとっての断捨離の基準は何でしょうか?

それを知る方法はたった一つ。
自分と向き合うことです。

一回深呼吸をしてみましょう。
鼻から息を吸ってお腹が膨らむのを感じたら、口から細く長く吐き出しましょう。

心をフラットに落ち着かせ、次の問いかけに回答してみて下さい。


あなたが
・本当に大切にしている事は何ですか?
・どんなことに心が揺さぶられますか?
・どんな時に幸福感を感じますか?
・どんな時に傷つきますか?

今、なにを感じていますか?

そして本当の自分が見えましたか?

このように、あなたの中に在る「価値・想い」を掘り下げることです。

これこそが自分を知ることです。

あなたには必ず基準があります。

人は皆、その基準の中で、感じ、思い、行動を選択しています。

傷つきたくない、嫌われたくないが基準の人は、自分の意思で行動しません。

他人の基準で動くということを基準にしています。

だって安全だから。

でも、本当のあなたは満足なのでしょうか?
その言動に「ときめき」はありますか?

その逆も然りです。

幸福であることが基準の人は、自分の意思で行動します。

自分のハッピーを優先して行動することを基準にしています。

でもハッピーはたった一人では成立しにくいものです。(例外はあります)

誰かの共感、誰かの賛同があってこその幸福感ですが、それを追い求めすぎて本当はナーバスなご自分はいませんか?

これは本当に幸福なことなのでしょうか?

この52日間は、気づかなかった自分に気づいてゆく時です。

20歳を過ぎて大人になり「らしく」振る舞ってきたあなたが、今こそ本当の自分を見つけてあげるとき。

そこから本当に捨てるもの(手放すこと)が、ちゃんと見えてきます。

そうすることであなたの中に「余白」ができます。

その余白に新しいこと、幸運なことが飛び込んできます。

それでは3月27日~4月8日までを読み解いていきましょう。


3月27日〜4月8日
赤い空歩く人のエネルギー

キーワード

「空間」
「人の成長を助ける」
「用心深さ」
「探る」

全体
自分の今の「立場」を自覚し、責任を持ちましょう。

あなたには仕事での立場、家庭での立場…それぞれのシーンで立場がありますね。

その上で、周りの人の成長をどう手助けするか?を考えましょう。

この時期は、現場の空気からインスピレーションを敏感に感じられる期間です。

様々な経験をしていると「こうだろう」と予測をしがちですが、先入観で言動するのは危険です。

時には経験があなたの成長を妨げることもあります。

大切なこと。
それは「今、この瞬間」のあなたの直感を信じること。

そのためには「感じている自分」にフォーカスすることです。

「感じていること」そのままを認知することです。

例えば「ん?」「モヤっ」と感じたら、その感情を「大丈夫だろう」にしないことです。

過去の経験から「こういう時こうだったから…まぁ大丈夫だろう」を信じて、目の前の感情を置き去りに進めてしまわぬよう。

「ん?」と感じた人や事柄と誠実に向き合い、解決させましょう。

「貢献」がキーポイントになるこの時期だからこそ、「自分のことを置いておいて、相手のために行動する」

実はそのことが自分の成長に大いに繋がります。

美容・健康

今、あなたが取り組んでいることがあるなら、もっと掘り下げで追求してゆきましょう。
エステに通っている人なら、エステの効果を高めるために日々どんな食生活をするか?
ジムに通ってる人なら、筋肉へのケアをプラスオンするとか。

美容と健康は何か一つの事をしていれば成立するのではなく、何かをする前の準備と、何かをした後のケアがセットで「効果」となります。

また今よりも知識を増やすことで、より自分に反映されます。

新たなモノやコトへの知識ではなく、あなたが既に使っているモノ、既にやっているコトの知識を掘り下げてみて。

素晴らしい気づきに出会え、あなたに磨きがかかるでしょう。

恋愛

「赤い空歩く人」へのアプローチ法は?
パーソナルスペースを大事にする方です。
デリカシーのない人や、ない行動が苦手なので、小さい約束を守る等、少しずつ、でも確実な信頼関係を深めていきましょう。
先輩キャラですが、本当は心を開きたいと思っています。

あなたが心を開ける存在になることがポイントです。

「赤い空歩く人」はこんな人

面倒見がよく、人々の成長を助けることに喜びを感じます。
目先の利益よりも「奉仕の心」を優先させることにより、お金は後からついてきます。

また、現場の空気を感じることで力を発揮しますので、現場に出向いて行きましょう。


4月9日〜4月21日
白い世界の橋渡しのエネルギー

キーワード

「橋渡しの力」
「死と再生」
「ゆだねる」

全体

この期間のエネルギーは「橋渡し」ですから、橋が揺れては橋渡しはできません。

ぶれない自分を確立していきましょう。

また「死と再生」といっても、物理的な「死」ではなく「手放すことと受け取ること」の感覚です。

なにを手放し、なにを受け取るのか?
自分で自覚し誠実に選ぶことです。

手放すと言うと、自分にとって不都合な人など自分以外のことを描きがちですが、ここで特に扱っていただきたいのは、あなた自身を構成しているものです。

思考癖、習慣、態度、言葉の選び方など。

あなたから発せられるすべてのことです。

例えば、いつも発するその言葉。
本当に自分にも周りにも良い結果になっている?

このように観察することです。

そして、ちゃんとあなたが選んで発していると自覚することです。

これを責任と言います。

その上で、手放すのか?残す(受け取る)のか?を決めて下さい。

何故なら「新しい自分」に出会うためには、何かを「手放す」ことも必要だからこそ、自分の中のものを誠実に選んで下さい。

一つ簡単なアドバイスとして「モノの断捨離」もオススメです。

モノのコレクション、溜め込みは、あなたのマインドそのものです。

よって断捨離は、今直面している問題を解決できる簡単な手法です。

美容・健康

ほんとうになりたい自分を描きましょう。
更にその自分になる!と決められるなら決めましょう。
見た目も人生も、思っているだけでは何一つ実現しません。

もし今、モチベーションが下がっていたり、自分自身に失望していたとしても、諦めないで下さい。

あなたの行きたい場所への架け橋をあなたが作り直せばいいだけなのですから。

ダイエットがうまくいってないなら、相談に乗ってもらいましょう。

橋はたった一人で建設しなくてよいのです。プロフェッショナルの力を借りて、あなたが確実に渡れる橋を築いて行きましょう。

恋愛

「白い世界の橋渡し」の人へのアプローチ法は?
人との「距離感」に敏感な方です。急に親しくなろうとせず、時間をかけてゆっくりと親しくなっていきましょう。
スケールの大きなことが好きなため、一緒に大きな夢を追うと、より一層の親近感を持たれ急接近する可能性大です。

「白い世界の橋渡し」はこんな人

コミュニケーション能力に長け、人と人を繋げてゆきます。
温厚な雰囲気を持ちつつ、スケール大きく生きていきたいという願望もあります。

また、身近な人の死をきっかけに人生が大きく変わる人もいます。


4月22日〜5月4日
青い嵐のエネルギー

キーワード

「嵐のような変容のエネルギー」
「火の力」
「かまどの神」

全体

エネルギーが高まってくる期間です。

嵐によって吹き飛ばされ、洗い流されながら自分自身を振り返り、心と向き合いましょう。

だからこそ、プラスにもマイナスにも大きく動く時です。

行動するなら前向きに「プラスの思い込み」で動きましょう。

何故なら、あなたが矢面に立ち行動することで、周りも動き、さらに大きな動きになります。

時には今までやってきたことを変えることになるかもしれませんが、この時期は変化しても大丈夫!

自信があるか?ないか?などを自分に問いても意味がありません。

この行動が正解だったか?不正解だっか?など、結果になるまで分かりませんし、仮に間違っていたと思ったことが、10年先には大正解だったなんてことも、人生ではよくあることです。

自分がやろうと思った、その気持ちを信じるのみ。

それこそが自信ですから。

正しさよりも情熱を優先してください。

そして、「青い嵐」のエネルギーを味方につけて、どんどん変化していきましょう。

美容・健康

変わりたいと思っているなら、この時期に踏み出しましょう。
健康上で気になることがあるなら、この時期に徹底的に調べてもらいましょう。

「現実を知り、受け入れる」これをやった者のみが、変化を遂げてゆきます。

身体測定、サイズを測る、医師やプロに診断してもらうことで、現在地が見え、逆にやる気がみなぎるでしょう。

そのエネルギーでなりたい自分へ真っ直ぐ突き進める時です。

恋愛

「青い嵐」の人へのアプローチ法は?
「かまどの神」という意味を持つ青い嵐の人は、グルメな人が多いです。
味覚を大切にするので、美味しいものを食べさせてくれる相手に惹かれます。

美味しいものを一緒に食べながら、お互いの話をじっくり聴き合い「良き理解者」になることで距離が縮まります。

「青い嵐」はこんな人

嵐のように周囲を巻き込んでいく力があります。
マイナスにもプラスにも巻き込んでいく力があるので、プラスの気持ちを維持していきましょう。

自分を理解してくれる人を持つことで、よりエネルギーが高まります。

★美容に力をいれるとよい日★

4月1日、4月11日、4月21日、5月1日
5月5日からのエネルギーは次回お知らせします。
どうぞお楽しみに。


最新のキャンペーンはこちらです。

是非この機会にご活用ください!

 

2023年実施中のキャンペーン

 


『マヤ暦とは』
紀元前1000年頃から16世紀頃まで、南北アメリカ大陸で最も発展した文明がマヤ文明です。
2000年以上栄えたマヤ文明のヒミツは優れた文字、天文学や暦と言われています。

古代マヤ人の使っていた暦(暦)のことをマヤ暦と呼びます。

マヤ暦では生年月日から自分の本来の姿を見ることができます。

関連:マヤ暦での自分の紋章の出し方

『マヤ暦でわかること』
①本来の自分の姿
みなさんそれぞれに、今世での特性、役割や使命があります。それを知ることで、生きてゆく軸や方向性を定めやすくなります。

②自分と相手との関係性
親(子)、パートナー、友人、仕事仲間、
それぞれが異なる特性を持っているのですから、同じ接し方でも相手の受け止め方が異なります。
お互いがどんな特性を持っているのかを知ることにより、コミュニケーションがしやすくなります。

③年回り
今年どんなふうに過ごしたらいいのか、その注意事項もわかります。
5年後、10年後の年回りもわかりますので、中長期的な目標も立てやすくなります。

④その日(期間)のエネルギー
マヤ暦では1サイクル260日で、それぞれの日に異なるエネルギーが流れていると考えられています。
その日(期間)のエネルギーを意識することで、「なぜか知らないけど、いい流れが来ているのかも」と感じることができるようになります。

マヤ暦には「吉凶」という考え方はありません。

自分の身の回りに起こっていることを「良いか・悪いか」の判断をしているのは、自分自身なのです。
もちろん、その出来事が起こったときに生じる感情の存在を打ち消すことはできません。

「悲しい、つらい、寂しい、悔しい、うらやましい…等など」

このような感情は持っていいのです。

でも、その感情に囚われ続けるかどうかは自分自身で変えることができます。

マヤ暦のエネルギーを意識するということは、物事のとらえ方を大きな視点から変えていくことにつながります。

そうすると
「なぜか知らないけど、いい流れが来ている」

と感じることができるようになるのです。
なんだかワクワクしてきませんか?

ミューズガーデン青山のフォロワーのみなさんが目指す『BE YOU』をお手伝いするために、マヤ暦をお伝えできたら嬉しいです。

月に1回、みなさまに翌月に流れるエネルギーについてお話をしています。

みなさんが、自分らしく、毎日わくわく楽しくすごせますように。

自分の紋章の出し方はこちら

関連記事

  1. 【8/5〜8/30】 月一マヤ暦予報

  2. 【12/1〜12/26】 月一マヤ暦予報

  3. 【5/5〜5/30】 月一マヤ暦予報

  4. 【5/1〜5/31】 月一マヤ暦予報

  5. 【8/30〜10/7】 月一マヤ暦予報

  6. 【6/28~8/5】 月一マヤ暦予報