【2/28~4/7】 月一マヤ暦予報

ミューズガーデン青山 ビジョン
「 Be you 〜 Let your beauty sparkle 」

キレイ、カッコいい のその先へ
輝く人になろう

人と比べたり、年齢を気にしたり、
人からどう思われる、こう思われる…

環境や他人が源の人生から
自分がどうしたいか?の人生に
それが「 Be you 」

あなたに生まれ変われる人などいない
あなたがあなたとして生きるために
この世に生まれて来たのですから

私たちは美容と健康を通して
「Be you」に生きるお客様を
応援しているサロンです

月に一度、みなさまに『マヤ暦予報』をお届けしています!

マヤ暦の説明についてはページ後半に説明がありますので、是非ご覧ください。


先日、高校の部活の同期会を実施しました。

当時の話で盛り上がる中、ある時の合宿の話題に。

その合宿で、私にめちゃくちゃ怒られたという男子が2名・・・

どうやら、洗濯や食器洗いの当番で、ふざけてた彼らを怒ったらしいのです。

怒った本人(私)はまったく覚えていないのですが、そのエピソードを聞いて「なるほどな」と思いました。

その頃の私は「〜ねばならない」がとても強かったのです。

その中でもこの言語が心に根付いていました。

【ちゃんとしなければならない】

私の視点からみたら、彼らはちゃんとしていなかった。

でも、彼らからみたら、もっと優先順位の高いことがあったのかもしれませんよね。

この優先順位だって人それぞれ違うのですから。

そう考えてみると「〜ねばならない」ことで、全員に共通することって、とても少ないのです。

あなたの中に在る「〜ねばならない」
どんなものがあるでしょうか?

・正しくなければならない
・しっかりしてなければならない
・やるからにはちゃんとできなければならない
・負けてはならない
・波風立ててはならない
・惨めさを感じてはならない

このことば、いつからあなたの心に根付いたのでしょうか?

あなたがまだ幼かった頃、怖かったこと、悲しかったこと、悔しかったこと、恥ずかしかったこと…

このような体験が「〜ねばならない」を根付かせてしまったのかもしれません。

もう、これ以上、傷つきたくないから。

自分を守るために根付いた「〜ねばならない」

それは、本当に自分を守れていますか?

自分も他人も不自由にさせてないでしょうか?

「〜ねばならない」が始まったキッカケは、身近な親や先生、友達だったかもしれません。

しかし「〜ねばならない」を決めたのは誰でしょう?

あなた自身です。

自分が決めたことなのだから、他人に強制することは違います。

自分が決めたことなのだから、手放すのも自由です。

心に根付く言葉が、あなたにとっても、他人にとっても良い方向へ向かうものになったらいいですね。

「正しさ」よりも「温かさ」

これは、ミューズガーデン青山の三浦ジェネラルマネージャー(GM)のことばです。

手放すというのは、無かったことにするのではなく、選択肢を拡げることと仰っています。

三浦GMのインスタグラムの過去投稿に、オススメの記事がありますのでシェアしますね。

 

あなたが心底「楽しい」「温かい」と感じることにフォーカスしてゆきましょう。

フォーカスすればするほど、あなたの人生にとって本当に必要な言葉が見つかります。

そして、その言葉があなたの生命の種となり、共鳴する人が増え、やがて力強い絆となってゆく。

今、はじまりの春が訪れています。

それでは2月28日~4月7日までみていきましょう。


2月28日〜3月11日

青い猿のエネルギー

キーワード
「高い精神性・知性」
「遊び」
「魔術」

全体
「精神世界」「困難を遊び心で乗り越える」「知性」「芸術的気質」「喜び・楽しみ」などを意識して日々をすごしましょう。

この期間を過ごすコツは「ゲーム感覚」「遊び心」です。

どうしたら「面白く」「楽しく」「笑いながら」過ごすことができるかを考えてみてください。

もしかしたら「まったく笑えないような場面」にも出くわすかもしれません。

ただこういう時こそ、普通の考え方ではなく、他のアプローチの方法で事態を変えることができるのです。

それが「ゲーム感覚」「遊び心」なのです。

美容・健康
ホームケアに注目しましょう。

楽しみながら、リラックスしながら・・・

「ながら美容」が効果を得られる時です。

大好きな香りのお風呂に入りながら美顔器をかける。ヒートマットに入りながら推しの映像を見る。

など、ながら美容がストレス解消にもなり心身ともに満たされるでしょう。

恋愛
「青い猿」の人へのアプローチ法は?
相手の才能に惚れやすい人なので、自分の才能を磨きましょう。

楽しいことが大好きなので、一緒にいて楽しい人に惹かれます。

どちらかというと友だちのような関係から親しくなっていきましょう。

束縛を嫌うので、親しくなってもある程度放任してあげることが長続きのコツです。

「青い猿」はこんな人
楽しいことが大好きで、人を楽しませることに喜びを感じています。

精神性も高く、スピリチュアルに興味がある人も多いです。

拘束されることは苦手ですし、良さが出てこなくなります。

たまに突拍子もないことをしたりもしますが、あなたを喜ばせようと思ってしていることなので、受け止めてあげてくださいね。


3月12日〜3月24日
黄色い種のエネルギー

キーワード
「生命の種」
「開花の力」
「目覚め」

全体
本質を見つめ「気づき」のある生活をしてみましょう。

この期間は好奇心旺盛で、「知りたい」という気持ちが強くなります。

「知りたい」という気持ちを広く浅くではなく、1点に集中させると、フローの状態になりシンクロが起こりやすくなります。

物ごとの始まり、つまり「種」の部分からじっくり深めていきましょう。

そしてあなたが深めれば深めるほど、周りの人にも伝わり拡がっていくはずです。

美容・健康
美容も全体と同様に「狭く深く」を大切に。

特に美容と健康は一般論が通用しない分野です。

あなただけの美容法を見つけられる時ですから、専門性の高い知識と実歴がある人や場所で、深めるのが◎

目から鱗の学びが得られるかもしれません。

恋愛
「黄色い種」の人へのアプローチ法は?

納得思考なので、言葉で分かりやすく説明してくれる人に好意を持ちます。

「黄色い種」の持つ、知識欲、好奇心を満たすような話題で話すようにすると、あなたへの興味がアップするはず。

「黄色い種」はこんな人
知識欲、好奇心が旺盛で、納得するまで探求します。好奇心が強すぎて色々と手を広げすぎることも。

この紋章の人は掘り下げることで力を発揮するので、なにかを始める前に落ち着いてから選択をしましょう。


3月25日〜4月7日

赤い地球のエネルギー

キーワード
「シンクロニシティ」
「共時性」
「絆」

全体
お互い調和しながら進むことによって可能性が広がっていくことでしょう。

心の絆を欲する時ですが、時間と空間を共有するだけの人と一緒に過ごすと「心のつながり」を感じられませんから、「さびしさ」を強く感じてしまいます。

あなたが今一緒に過ごしたい人と時間を共有する。
それが短時間でもオンラインでもかまいません。

「心のつながり」を感じることでシンクロニシティがやってきます。

恋愛
「赤い地球」の人へのアプローチ法は?

心を開いて語り合うことで、深い繋がりを感じます。

相手に心を開いてもらうために自分が心を開いてオープンに接しましょう。

但し自分のペースやスタンスを大事にしますので、可能な限り相手のペースを尊重しましょう。

「赤い地球」はこんな人
人と人との絆を大事にします。

とても仲間を大切にしますが、絆が感じられないと寂しさを感じます。

仲間の中では、言葉で人を動かすこともできますが、縁の下の力持ちのほうがより力を発揮します。

 


★美容に力をいれるとよい日★

3月6日、3月16日、3月26日、4月6日

次回は4月7日のエネルギーからお知らせします。
どうぞお楽しみに。


今回ご紹介している期間のマヤ暦におけるオススメのセラピーはコチラ。

最新のキャンペーンです。

2024年の実施中キャンペーン

是非この機会にご活用ください!


『マヤ暦とは』
紀元前1000年頃から16世紀頃まで、南北アメリカ大陸で最も発展した文明がマヤ文明です。
2000年以上栄えたマヤ文明のヒミツは優れた文字、天文学や暦と言われています。

古代マヤ人の使っていた暦(暦)のことをマヤ暦と呼びます。

マヤ暦では生年月日から自分の本来の姿を見ることができます。

関連:マヤ暦での自分の紋章の出し方

『マヤ暦でわかること』
①本来の自分の姿
みなさんそれぞれに、今世での特性、役割や使命があります。それを知ることで、生きてゆく軸や方向性を定めやすくなります。

②自分と相手との関係性
親(子)、パートナー、友人、仕事仲間、
それぞれが異なる特性を持っているのですから、同じ接し方でも相手の受け止め方が異なります。
お互いがどんな特性を持っているのかを知ることにより、コミュニケーションがしやすくなります。

③年回り
今年どんなふうに過ごしたらいいのか、その注意事項もわかります。
5年後、10年後の年回りもわかりますので、中長期的な目標も立てやすくなります。

④その日(期間)のエネルギー
マヤ暦では1サイクル260日で、それぞれの日に異なるエネルギーが流れていると考えられています。
その日(期間)のエネルギーを意識することで、「なぜか知らないけど、いい流れが来ているのかも」と感じることができるようになります。

マヤ暦には「吉凶」という考え方はありません。

自分の身の回りに起こっていることを「良いか・悪いか」の判断をしているのは、自分自身なのです。
もちろん、その出来事が起こったときに生じる感情の存在を打ち消すことはできません。

「悲しい、つらい、寂しい、悔しい、うらやましい…等など」

このような感情は持っていいのです。

でも、その感情に囚われ続けるかどうかは自分自身で変えることができます。

マヤ暦のエネルギーを意識するということは、物事のとらえ方を大きな視点から変えていくことにつながります。

そうすると
「なぜか知らないけど、いい流れが来ている」

と感じることができるようになるのです。
なんだかワクワクしてきませんか?

ミューズガーデン青山のフォロワーのみなさんが目指す『BE YOU』をお手伝いするために、マヤ暦をお伝えできたら嬉しいです。

月に1回、みなさまに翌月に流れるエネルギーについてお話をしています。

みなさんが、自分らしく、毎日わくわく楽しくすごせますように。

自分の紋章の出し方はこちら

関連記事

  1. 【11/29〜1/6】 月一マヤ暦予報

  2. 【7/8~8/2】 月一マヤ暦予報

  3. 【8/31〜9/25】 月一マヤ暦予報

  4. 【10/8〜11/2】 月一マヤ暦予報

  5. 【5/8~5/29】 月一マヤ暦予報

  6. 【3/27〜4/3】 月一マヤ暦予報