【3/29~5/19】 月一マヤ暦予報

ミューズガーデン青山 ビジョン
「 Be you 〜 Let your beauty sparkle 」

キレイ、カッコいい のその先へ
輝く人になろう

人と比べたり、年齢を気にしたり、
人からどう思われる、こう思われる…

環境や他人が源の人生から
自分がどうしたいか?の人生に
それが「 Be you 」

あなたに生まれ変われる人などいない
あなたがあなたとして生きるために
この世に生まれて来たのですから

私たちは美容と健康を通して
「Be you」に生きるお客様を
応援しているサロンです

月に一度、みなさまに『マヤ暦予報』をお届けしています!

マヤ暦の説明についてはページ後半に説明がありますので、是非ご覧ください。


3月29日からの「変化・大転換の期間」。
皆さまにはどんな変化が起こっていますか?

予想外の変化を感じている人は、この現実を受け入れて、楽しんじゃいましょう!

まだ「変化がない〜」と思う方は、まずは身体の変化から起こしてみるのをおすすめします。

身体の変化とは、ダイエットや体質改善、肌質改善、健康になることであったりしますが、始めてみることで「変化・大転換」を実感できる手っ取り早い方法だと思います。

なぜなら、身体に変化を起こすには「自分と向き合う」こと無くして変化は起こせませんから、見た目と共に内面の変化(向上)も期待できます。

このマヤ暦予報の最後には必ず「美容に力をいれるとよい日」をお知らせしています。

今回は、なぜこの日が「美容に力を入れるとよいのか?」をお話ししますね。

美容に力を入れるとよい日には

「黄色い星」
「白い鏡」

のどちらかのエネルギーが流れています。

黄色い星には「姿・形を美しくする」「均整と美の調和」というキーワードがあります。

白い鏡には「調和・美」というキーワードがあります。

黄色い星は外見の美の追究、白い鏡は内面の美の追究であり、「美しさ」にはどちらも不可欠ですから、美容に最適な日と言えるのです。

正にミューズガーデン青山さんの理念
【 Be you tiful 】

「自分がなりたい自分になる生き方こそ美しい」

この理念と完全に一致しています。

外見も内面も在りのままの自分を受け入れ、なりたい自分に向かいましょう。

外見に変化を起こしたいのなら、ミューズガーデン青山のプロにお任せください!

内面に変化を起こしたいのなら、マヤ暦をヒントに活用してみてくださいね。

そして「こんな自分になりたい」をイメージし、はじめの一歩を踏み出すあなたを応援してくれる流れに乗って行きましょう!

 

それではお待ちかね、

5月7日〜6月1日までみていきましょう。


5月7日〜5月19日
【黄色い種のエネルギー】

 

◼︎キーワード

「生命の種」
「開花の力」
「目覚め」

◼︎全体

本質を見つめ「気づき」のある生活をしてみましょう。

「気づき」は柔軟な心から得れる財産です。

「こうあるべき」
「◯◯にちがいない」

こういった思い込みに日々縛られている自分や、固執している自分…いませんか?

今、何か変えたい、乗り越えたい、そういった想いがあるのに変化がないとすれば、それはあなたの思い込みが原因です。

種は水を吸って柔らかくなるから発芽するのです。

その思い込みをいったん脇に置いて、柔らかな心で現実と向き合ってみましょう。

新しいアイデアがどんどん湧き出てきて、今まで停滞していた状況が新たなプラスの局面を迎えるでしょう。

 

◼︎美容・健康

なかなか痩せない理由、体調やお肌が良くならない理由を自己判断してませんか?
結果にならない人の共通点の一つに、この自己判断が挙げられます。
現実と向き合うことを恐れるよりも、結果にならない事に月日を費やしていることを恐れましょう。年齢は待ったなしですからね。
「自分の現状を正しく公正に観察する」ことで、
この時期の「開花の力」を味方につけられますから、全身採寸、お肌診断、食事チェックなどプロの力を借りまくってみると蕾が開いてくるでしょう!

★美容に力をいれるとよい日★

5月11日

◼︎「黄色い種」はこんな人

知識欲、好奇心が旺盛で、納得するまで探求します。好奇心が強すぎて色々と手を広げすぎることも。この紋章の人は掘り下げることで力を発揮するので、なにかを始める前に落ち着いてから選択することをおすすめします。事前に人に相談するのも良いですね。

◼︎「黄色い種」の人へのアプローチ法は?

納得思考なので言葉でちゃんと説明してくれる人に好意を持ちます。
「黄色い種」の持つ、知識欲、好奇心を満たすような話題で話すようにすると、あなたへの興味がアップします。


5月20日〜6月1日
【 赤い地球のエネルギー 】

◼︎キーワード

「シンクロニシティ」
「共時性」
「絆」

◼︎全体

心で繋がっていることを求めたくなる期間です。
気のおけない仲間との時間の共有によってエネルギーが充電されます。

会えなくても「誠実に伝え合う」ことが大切です。

お互いに調和しながら進むことによって可能性がどんどん拡がって行きます。

同時に、寂しさや焦りを紛らわすために時間を埋める予定は心を満たしてはくれません。
むしろ後悔することになり兼ねません。

もし「心のつながりを感じられる仲間がいない」と思うのであれば、まずはあなたの大切な家族に言葉で気持ちを伝えましょう。

大切にした分だけ、伝えた分だけ、「絆」を実感できあなたの心は安心と温かさで満たされます。

人にも自分にも誠実に生きてゆきましょう。

◼︎美容・健康

赤い地球のエネルギーが流れるこの時は、シンクロニシティを意識してください。
心とからだは繋がっているということ。

疲れ、痛み、違和感、冷え、むくみ、肌荒れ…

からだが発しているサインを軽く受け流さないで受け取ってあげましょう。そして敏速に対処してあげましょう。
自律神経、ホルモンバランスを整えるキネスティックセラピーやパーソナルリンパボディ、食生活やサプリメントの見直しも◎

★美容に力をいれるとよい日★

5月21日、5月31日

◼︎「赤い地球」なこんな人

人と人との絆を大事にします。
とても仲間を大切にしますが、絆が感じられないと寂しさを感じます。
仲間の中では、言葉で人を動かすこともできますが、縁の下の力持ちのほうがより力を発揮します。

◼︎「赤い地球」の人へのアプローチ法は?

心を開いて語り合うことで、深い繋がりを感じます。相手に心を開いてもらうために、まずは自分が心を開いてオープンに接しましょう。
但し、自分のペースやスタンスを大事にする人なので、可能な限り相手のペースを尊重しましょう。


 

6月2日からのエネルギーは次回お知らせします。
どうぞお楽しみに。

 


『マヤ暦とは』

紀元前1000年頃から16世紀頃まで、南北アメリカ大陸で最も発展した文明がマヤ文明です。
2000年以上栄えたマヤ文明のヒミツは優れた文字、天文学や暦と言われています。

古代マヤ人の使っていた暦(暦)のことをマヤ暦と呼びます。

マヤ暦では生年月日から自分の本来の姿を見ることができます。

関連:マヤ暦での自分の紋章の出し方

『マヤ暦でわかること』
①本来の自分の姿
みなさんそれぞれに、今世での特性、役割や使命があります。それを知ることで、生きてゆく軸や方向性を定めやすくなります。

②自分と相手との関係性
親(子)、パートナー、友人、仕事仲間、
それぞれが異なる特性を持っているのですから、同じ接し方でも相手の受け止め方が異なります。
お互いがどんな特性を持っているのかを知ることにより、コミュニケーションがしやすくなります。

③年回り
今年どんなふうに過ごしたらいいのか、その注意事項もわかります。
5年後、10年後の年回りもわかりますので、中長期的な目標も立てやすくなります。

④その日(期間)のエネルギー
マヤ暦では1サイクル260日で、それぞれの日に異なるエネルギーが流れていると考えられています。
その日(期間)のエネルギーを意識することで、「なぜか知らないけど、いい流れが来ているのかも」と感じることができるようになります。

マヤ暦には「吉凶」という考え方はありません。

自分の身の回りに起こっていることを「良いか・悪いか」の判断をしているのは、自分自身なのです。
もちろん、その出来事が起こったときに生じる感情の存在を打ち消すことはできません。

「悲しい、つらい、寂しい、悔しい、うらやましい…等など」

このような感情は持っていいのです。

でも、その感情に囚われ続けるかどうかは自分自身で変えることができます。

マヤ暦のエネルギーを意識するということは、物事のとらえ方を大きな視点から変えていくことにつながります。

そうすると
「なぜか知らないけど、いい流れが来ている」

と感じることができるようになるのです。
なんだかワクワクしてきませんか?

ミューズガーデン青山のフォロワーのみなさんが目指す『BE YOU』をお手伝いするために、マヤ暦をお伝えできたら嬉しいです。

月に1回、みなさまに翌月に流れるエネルギーについてお話をしています。

みなさんが、自分らしく、毎日わくわく楽しくすごせますように。

自分の紋章の出し方はこちら

監修 マヤ暦アドバイザーすずきゆきこ

 

 

関連記事

  1. 【3/29~5/19】 マヤ暦予報

  2. 【3/3~3/28】マヤ暦予報

  3. マヤ暦での自分の紋章の出し方

  4. 【6/2~6/27】 月一マヤ暦予報

PAGE TOP