【12/26〜2/2】 月一マヤ暦予報

ミューズガーデン青山 ビジョン
「 Be you 〜 Let your beauty sparkle 」

キレイ、カッコいい のその先へ
輝く人になろう

人と比べたり、年齢を気にしたり、
人からどう思われる、こう思われる…

環境や他人が源の人生から
自分がどうしたいか?の人生に
それが「 Be you 」

あなたに生まれ変われる人などいない
あなたがあなたとして生きるために
この世に生まれて来たのですから

私たちは美容と健康を通して
「Be you」に生きるお客様を
応援しているサロンです

月に一度、みなさまに『マヤ暦予報』をお届けしています!

マヤ暦の説明についてはページ後半に説明がありますので、是非ご覧ください。


あと6日で2023年が始まります。

1年はグレゴリオ暦では365日ですが、マヤ暦は260日。

あと39日で260日のサイクルが終わります。

グレゴリオ暦の新年はまもなくで始まりますが、マヤ暦では2月2日までは集大成の時です。

2022年5月19日から始まった260日間。

あなたに、どんな事があったでしょうか?

この260日間に起きた出来事、出会った人、深まった人、離れた人を思い出して整理してみましょう。

その時、その時を点(ポイント)で見ると、幸せな時もあれば、心痛めた時もあったことでしょう。

しかし、ここでは一本の線(流れ)で見てみてください。

起きた出来事や、辛かったあの時、一つ一つがあなたのターニングポイントになっていませんか?

今の自分は、あの時の出来事から気づき、学び、新たな視点が生まれていると思います。

例えば、人間関係。

現在は、自分を取り巻く環境や人が違うのに、過去と同じような悩みでモヤモヤすること、ありませんか?

何年経っても、どんなに歳を重ねても、ブーメランの様に戻ってくる感情。

それは…

その出来事があなたにブーメランしているのではなく

その出来事に同じ反応(認知リアクション)をしている

ということです。

何故、私はいつも後輩に振り回されているのだろう?

何故、私はいつも上司ににこういうことを言われてしまうのだろう?

何故、夫(彼・パートナー)に分かってもらえないのだろう?

何故、何故、何故?

このループに陥っている時は本当に苦しいですよね。

でも、このループですらも自ら作り出しているということです。

あぁ…これ、自分に当てはまるな。

今、そう思われていたら、是非以下のことをされていただきたいのです。

​自分の感情を受け入れる

人は誰しもモヤモヤしているのが嫌です。
だから一刻も早くモヤモヤを感じないようにしたいです。

そのための手っ取り早い手段が
「自分以外にモヤモヤの理由を見つけ出す」

この環境だから・・・私がモヤモヤしている
この人だから・・・・私がモヤモヤするのだ

本当にそうなのでしょうか?

感情が揺さぶられるきっかけは他人だったにせよ、モヤモヤするのはあなたの問題です。

モヤモヤをしっかりと受け入れて、感じ取ってみて下さい。

 

モヤモヤするのは、あなたに願望や求めていることがあるからです。

あなたがやりたいことは、モヤモヤを他人のせいにすることでもなく、環境に文句を言い続けることではありません。

あなたは、今よりも自由に、輝き、なりたい自分になりたい人です。

人生はあなたが選んだ方にしか進みません。

モヤモヤはあなたが本当に向かいたい場所を示してくれる道標です。

起きた感情一つ一つ丁寧に、自分の反応(認知リアクション)を認識する。

そしてちゃんと選ぶ。

この2月2日までの39日間は特に実践してみてください。

その結果、貴い人生となってゆきますから。

楽しみですね。

それでは12月26日~2月2日までみていきましょう。


12月26日〜1月7日

白い風のエネルギー

キーワード

「繊細な感性」
「感情」
「霊」
「伝える」

全体

霊的、スピリチュアルなエネルギーが強まり、心の世界に戻ろうとする意識が働く期間です。
物欲よりも精神的な満たしを必要とする期間です。

モノやコトよりも「想い」に視点を向けましょう。

大切な人に伝えたいメッセージもたくさん出てきますが、その前にまずは自分自身にメッセージを伝えましょう。

年末年始は他人に向けた挨拶が殆どですが、是非ご自分にも挨拶を。

今年1年間を生きた自分に対して声を掛けてあげましょう。

そして、またあなたは新しい年を生きてゆきます。

どんな声を掛けてあげますか?

「ホントお疲れさま」
「いつも頑張ってるね」
「ありがとう」
「大丈夫だよ」

あなたが自分と向き合い、自分を大切にした分だけ、人も大切にできます。そして、人からも大切にされるでしょう。

この年末年始は、伝えたい想い、満たしたい愛情は、まずご自分へ。そして人へ。

美容・健康

あなたが本当になりたい姿、そして健康状態を具体的に描きましょう。
心の状態がお肌や身体に現れやすい時です。

この時期は空気乾燥での不調もありますが、腸内環境や自律神経を整えましょう。

特に、幸せホルモン「セロトニン」を分泌させるよう、新年早々からでも、人の手によって癒してもらう施術をすることで、深く緩まり、心と身体の流れが良くなるでしょう。

恋愛

「白い風」の人へのアプローチ法は?
白い風の人のキーワードは「共感」です。

伝えたいことが沢山ある人だからこそ「相手に伝わった」「相手が同じように思ってくれた」ということに大きな幸せを感じます。

繊細な人なので、デリカシーのない言動は苦手です。

相手がどう感じているかを常に意識し、真摯な姿勢で向き合いましょう。

「白い風」はこんな人

繊細な感性と感情の持ち主です。
インスピレーションも強く、自分の感じたことを伝えるメッセンジャーの役割もあります。
自分の伝えたいことを歌や絵にする人も多く、歌手やデザイナーも多い紋章です。


1月8日〜1月20日

青い鷲のエネルギー

キーワード

「クールな知性」
「先見性」
「見通す力」

全体

予期せぬことが起きたり、先の見通せない状況になると、どうしていいのか分からなくなり、とても苦しい時ってありますよね。

冒頭でも書きましたしが、目の前の起こっている出来事は変えられなくても、反応(認知リアクション)は自由に変えられる。

ということを、強く強く意識してください。

鷲の眼は鋭く、細かい所まで見える分、悲観的にもなりやすい時期です。

気持ちがネガティブになっている時こそ、今にのまれるのではなく、半年後、1年後、3年後、10年後に「自分がどうありたいか?」という視点で今を見るようにしましょう。

今はどうにもならないことでも、中長期的に考えると、状況を変えることができます。

青い鷲の「見通す力」があなたの夢を実現するための、強力なサポートをしてくれます。

目の前の木を見つめるのではなく、森全体を俯瞰で見渡すように。

美容・健康

こちらも同じく「俯瞰の眼」で自分を捉えましょう。
慢性的、定期的に起こる肩こり、頭痛、部分太り。

痛みの症状を緩和するのではなく、痩せにくい所ばかりをケアするのではなく、その痛みを作り出している原因や、例えば下腹部だけ痩せにくい原因を身体全体から解明することです。

全身のボディケアをしていたら肌がキレイになったという事例が多くあるように、ピンポイントではなく、全体を整える美容を心がけて。

恋愛

「青い鷲」の人へのアプローチ法は?
「心」が通じ合うと一気にテンションが高まります。

もしお相手が自分に気のない感じなら、まずは外見からイメージチェンジをしましょう。

青い鷲は細かいところまで目で見えてしまいますから、恋愛の第一歩は視覚(見た目)がとても重要になります。

お相手の理想のタイプに外見を近づけることで、あなたに対する興味がぐっと近くなるはずです。

「青い鷲」はこんな人

大局的に物事をみることができ、直感力もあります。
自ら責任ある立場に立つことで、その良さを発揮しやすいでしょう。

ただし、周りの人からはクールで批判的に見られることもあります。

特に、他人対する言葉には責任と優しさを大切にすることで、信頼関係が築いてゆけるでしょう。


1月21日〜2月2日

黄色い星のエネルギー

キーワード

「姿・形を美しくする」
「均整の美と調和」
「芸術」
「仕上げる」

全体

「総仕上げ」をする期間です。
外見の美しさ、心の清らかさ、身の回りの清潔さ、時間効率など。

シンプルに美しく生きる

このことで、本当に必要なことと、そうでもなかったことが明確化され、あなたの人生は身軽になり、なりたい自分に向かえるでしょう。

お仕事なら、効率化・シンプル化を意識してみると良いアイデアが生まれ、成果を作るために必要な時間を確保でき業績にも反映するでしょう。

外見の美しさを手に入れたいのなら、ミューズガーデンのスタッフさんと一緒に考えてみましょう。

ここで重要なのは「客観的にみてもらうこと」

あなたらしさ
あなたの魅力

セラピストの方は自分では気づかなかったことを気づかせてくれます。

そのことで、あなたの夢が拡がりワクワクしたら、行動するのみです!

「美」のエネルギーが大放出しているこの時期は、美容をスタートするのにピッタリです。

美容・健康

「総仕上げ」の時ですから、今がまだダイエット中でも、お肌が改善し切れてなくても、向かう先を今一度明確にし、やり方の見直しを。

ダイエットは減量し痩せることだけでなく「体型」にもこだわりを持ちましょう。

痩せてしぼんで、下垂していては残念すぎます。

ダイエットと共に、丸みのある引き上がったヒップ、ウエストのくびれと位置、バストの形と位置など「形」にこだわりましょう。

また、お肌をより美しく仕上げるために、ベースメイクをマスターするのにも良い時期です。

恋愛

「黄色い星」の人へのアプローチ法は?
美しいものが好きな人です。

身なりだけでなく「美しい生き方」にも惹かれる方ですから、外面と内面の両方を磨きましょう。

また黄色い星は妥協せず仕事に向き合います。
頑張りすぎる人だからこそ、切羽詰まっている時がありますが、ゆとりを持ってお相手を受け入れていきましょう。

「黄色い星」はこんな人

美意識が強く、キラキラしたものに囲まれている人が多いです。
職人気質で、完璧な仕事にこだわります。

仕事で何か任せると、最後まできっちりしあげてくれますが、完璧にこだわるあまり、厳しくなることも。

美しいものは心のゆとりから生まれることを意識しましょう。


美容に力をいれるとよい日

1月1日、1月11日、1月21日~2月2日

2022年もマヤ暦にお付き合いいただきありがとうございます。

皆さまの生活が豊かになるきっかけと、癒しになれていましたら幸いです。

2023年もどうぞよろしくお願いいたします。

2月3日からのエネルギーは次回お知らせします。
どうぞお楽しみに。


『マヤ暦とは』
紀元前1000年頃から16世紀頃まで、南北アメリカ大陸で最も発展した文明がマヤ文明です。
2000年以上栄えたマヤ文明のヒミツは優れた文字、天文学や暦と言われています。

古代マヤ人の使っていた暦(暦)のことをマヤ暦と呼びます。

マヤ暦では生年月日から自分の本来の姿を見ることができます。

関連:マヤ暦での自分の紋章の出し方

『マヤ暦でわかること』
①本来の自分の姿
みなさんそれぞれに、今世での特性、役割や使命があります。それを知ることで、生きてゆく軸や方向性を定めやすくなります。

②自分と相手との関係性
親(子)、パートナー、友人、仕事仲間、
それぞれが異なる特性を持っているのですから、同じ接し方でも相手の受け止め方が異なります。
お互いがどんな特性を持っているのかを知ることにより、コミュニケーションがしやすくなります。

③年回り
今年どんなふうに過ごしたらいいのか、その注意事項もわかります。
5年後、10年後の年回りもわかりますので、中長期的な目標も立てやすくなります。

④その日(期間)のエネルギー
マヤ暦では1サイクル260日で、それぞれの日に異なるエネルギーが流れていると考えられています。
その日(期間)のエネルギーを意識することで、「なぜか知らないけど、いい流れが来ているのかも」と感じることができるようになります。

マヤ暦には「吉凶」という考え方はありません。

自分の身の回りに起こっていることを「良いか・悪いか」の判断をしているのは、自分自身なのです。
もちろん、その出来事が起こったときに生じる感情の存在を打ち消すことはできません。

「悲しい、つらい、寂しい、悔しい、うらやましい…等など」

このような感情は持っていいのです。

でも、その感情に囚われ続けるかどうかは自分自身で変えることができます。

マヤ暦のエネルギーを意識するということは、物事のとらえ方を大きな視点から変えていくことにつながります。

そうすると
「なぜか知らないけど、いい流れが来ている」

と感じることができるようになるのです。
なんだかワクワクしてきませんか?

ミューズガーデン青山のフォロワーのみなさんが目指す『BE YOU』をお手伝いするために、マヤ暦をお伝えできたら嬉しいです。

月に1回、みなさまに翌月に流れるエネルギーについてお話をしています。

みなさんが、自分らしく、毎日わくわく楽しくすごせますように。

自分の紋章の出し方はこちら

関連記事

  1. 【2021年10月後半】マヤ暦アドバイス

  2. マヤ暦での自分の紋章の出し方

  3. 【9/26〜11/3】 月一マヤ暦予報

  4. 12月後半のマヤ暦アドバイス

  5. 【9/27〜11/4】 月一マヤ暦予報

  6. 【3/2〜3/27】 月一マヤ暦予報